弊社が運営しておりますアイドルグループ『星座百景』の売上の一部は児童養護施設や被災地支援に寄付をさせていただいております。

ファーストシングル『夢は終わらない』に関しての売上は児童養護施設を中心に寄付をさせていただく次第となっております。

夢は終わらない:楽曲コンセプト

夢を語ることさえできなくなってきたこの時代に子供にも大人にもあらためて夢を持つことの素晴らしさや喜びをエンターテイメントを通して伝えること。

星座百景のメンバーは数多くのアイドルオーディションに落ち、自分の夢を諦めていた人間ばかり。

周りに笑われようが否定されようが、それでも「私はアイドルになる。」と強く想い、ファイティングポーズを取り続け、最終的に辿り着いた場所がこの星座百景である。

彼女達自身が夢を持つことの素晴らしさと夢を抱き続けることの厳しさを身をもって証明している渾身の応援ソングです。

『私達は夢を持つ人がいる限り、これからも伊達直子として虎のマスクを被りこの歌を咆哮し続けます!』


2016年11月1日
星座百景プロジェクト